ジオシティーズの表示不具合(2)

 前回の記事の続きです。こっちがメインです(笑)
 ジオシティーズのホームページスペースをお使いで
 ページの下に変な文字列が表示されたり、ファイルが壊れたりなど
 謎のバグに悩んでいる人は前回の記事とあわせてご参考に。

 実は以前にも同じ不具合が起こったことがありました。
 その時と共通していることがあります。

 1.年末年始だかクリスマスみたいなイベント前だか
  とにかくサーバが込み合いそうなときにアップロードした

 2.全部のページにバグが起こるわけではなく
  作品ページのみに発生している

 3.ページデザインを変更したために大量のファイルをアップした

 ……と、来れば、まず1が元凶だと思うのですが
 それにしたって深夜とか早朝にそこまで混むものか??

 気になるのは2番目です。
 インデックスページとかリンクページとかに不具合は出ていません。
 おかしくなっているのは全て作品ページです。

 もしかして!と思い、再アップロードしてみます。
 ジオのファイルマネージャのEZアップロードのページって
 最初に表示されているファイル場所の入力欄は5つですよね。
 たくさんファイルがあるときは
 ドロップメニューで20に増やしたりして表示し直します。

 バグが発生したのは、全て入力欄を20に表示し直して
 アップロードしたファイルなのです。

 とりあえず入力欄にひとつだけファイルアドレスを指定して
 アップロード。

 おお!ちゃんとできた!
 よしよし、では次は表示欄の数はいじらずに5個のアドレスを指定。

 ……あ、いかん。ダメだ。
 一つ目のファイルと二つ目のファイルが合体して
 1ページになってしまいました。

 ひとつずつ上げろってか!300のファイルをひとつずつ!
 うわー、やだなー。もういっそスペース引っ越しちゃおうかな。
 まだインフォシークのアドレス残ってるし……
 いや、それより今度こそFTPが使えるところがいい!
 何が悲しゅうてアップロードのたびに
 こんな重いページを開かなアカンねん。
 これが鬱でアップ頻度が落ちているのもちょっとある。
 だいたい、どうしてこのアホスペースはFTP使えないのさ……と
 ヘルプページを開いたら、一番上にFTPアドレス書いてありましたorz
 あっれ〜? 使えないって聞いた気がするんだけど……ガセか……

 見切りをつけかかってはいましたが
 とりあえずftpソフトを開きます。
 プロバイダがYahooなので、無料スペースに広告が出ないという
 美味しい特典がジオシティーズにはあるのです;
 CSSヲタとしてはどんなに小さな広告でもムカつくのです……!!

 FTPソフトを持ってない方はこの辺で落としてください。
 FFFTP(無料)
 起動すると開くホスト一覧画面、
 右上の「新規ホスト」ボタンを押すとこういう画面になります。
 FTP設定
 ピンクで囲っているところに入力すればとりあえず使えます。
 ホスト名には『ftp.geocities.jp』
 ユーザ名とパスワードはYahooで使っているものです。

 あーあー、やっぱいいなぁFTPソフト!
 一瞬じゃん一瞬!!
 ご機嫌で全てのファイルをアップロードし直し
 サイトを確認すると

 バグが解消してる━━━(゚∀゚)━━━!!


 要するにです。
 犯人はジオのEZアップロードです。
 FTPソフトを使ってください。そしたらあの変な文字消えます。
 FTPなんてイヤじゃー!!という人は
 諦めてファイルはひとつずつアップすると
 多少バグの危険性が減ります。100%じゃないです。
 実際にひとつだけアップしたやつでもバグるときはバグりました。
 まあ、それでも面倒くさいというのでしたらやっぱりこの呪文です。
 サイトのどこかに書いておきましょう。

 『サイト内のページ下部に変な文字列が表示されているのは
  私のミスじゃありません。ジオシティーズの仕様です』


 実際ホントだもーん。ファイル壊すってどういうことよ。無礼でしょ!
 まあ、私も広告が出ないからジオ使ってますが
 正直このスペースはあんまりお勧めしません。
 自由が利かなさ過ぎ。

 きっと天下のYahooだからSEOには強いんじゃないかと思うんですが
 (↑私の主観です。裏付けはありません)
 同人サイトとかはむしろ迷惑ですしねー(笑)
 ある程度検索避けの知識を持っていれば別に痛くも痒くもないですが。
 個人的には、無料スペースで同人系のサイトを運営するなら
 FC2あたりがいいんじゃないかなと思います。
 無料スペースで.htaccessが使えるところは恐らくないでしょうし
 検索避けタグだっておまじないみたいなもんですし
 確実なのはサイト全体に鍵を掛けちまうことです。
 引っ越してまでって気力のある人はいないと思いますが
 これから新しく作ろうと思っている人は
 候補に入れてみてはいかがでしょう↓


ジオシティーズの表示不具合(1)

 同人サイト限定の話ではないのですが
 天下のYahoo!提供のホームページスペース『geocities』。
 このスペース、たまにおかしなことが起こりませんか?

 ページの下部分にこういう文字列が表示されてしまったり
-----------------------------XXXXXXXXXXXXX(ここの文字はスペースによって変わるっぽい) Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename="" Content-Type: application/octet-stream

 二つのファイルが一つにくっついて
 1ページに一気に表示されてしまったり


 外部スタイルシートを読み込んでくれなかったり

 別のページのHEAD内に指定したCSSを読み込んで
 違う背景が表示されていたり


 ……とまあ、こういうありえない事態に悩み
 この記事に辿り着きました。

 ++Uraneko Plus ::
 ファイルをアップロードするとページ下部に変な文字が表示される


 こちらの記事によると、例の↓
 -----------------------------XXXXXXXXXXXXX Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename="" Content-Type: application/octet-stream
 これはMacintoshのSimpleText for Macintoshや
 Macromedia Dreamweaverを使ってファイルを作成すると
 こんな文字が表示されてしまうとのこと。

 私はマックではないんですが、HTMLファイル作成に
 TeraPadを使っているんです。

 そもそもはDreamweaverで作成された文書には一番最後に
 [EOF]というファイル終了を宣言する記号が表示されます。

 実はTeraPadもこの[EOF]が最後に表示されるので
 もしかしたらこれが原因なのかも……

 しかし困ったことにTeraPadでは最後の空白行を削除しても
 [EOF]は消えないのです。
 消す方法はあるのかもしれないですけどよくわからんです(待て)

 うん、でもやってみないことにはわからない!
 そういうわけで早速愛用の一括変換ソフト『TextSS』を起動!!
 ⇒このソフトの紹介はこっちでしてます。
 </HTML>の後の改行を削除します。
 そしてアップローーーーーードッ!!

 ……

 はい!やっぱダメ!!

 いっそ全部のHTMLファイルをひとつひとつ
 右クリック⇒「プログラムから開く」で
 NotePadで保存してくれようかと思ったのですが、いやまてしかし。
 NotePadでHTMLを作っていた頃もこの現象は起こっていたような。
 第一300もあるファイルにいちいちそんなことやってられません。

 もういいや、こうなったらどこかに
 「ページ下に変な文字列が出ていることがありますが
  ウィルス感染とかじゃありません」
 とでも書いておこう……と開き直ってその日は終了。

 そして本日、恐ろしくあっさりと解決しましたが
 長くなるので次の記事に続きます。


 ちなみに本当にマッキントッシュを使っている人は
 ++Uraneko Plus ::さんの記事を参考にして解決できると思われます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。