同人サイトとアフィリエイトサイト

 ワンドリサァチさんがサーバダウンしてますね。
 登録者としてももちろんですが
 閲覧者としても使いやすいサーチさんなので
 復活してくれるといいなと思っています。

 ところで気になるのが「ワンドリサーチ」というキーワードを
 前面に押し出して作っているアフィリエイトサイトの多さ……

 試しにYahoo検索でもGoogle検索ででも
 ワンドリサァチを検索してみてください。
 ほっとんどブログサイトです。
 「ワンドリランキングに参加してます。応援してね♪」みたいな
 うかつな夢サイトは見なかったことにしてあげましょう(笑)
 荒らしちゃダメですよ。人を泣かせたら自分に返ってきますよ。
 ↑年寄り臭い発言

 これは何事かと言うと、アフィリエイターってのは
 検索サイトで検索回数が多い単語をメインキーワードにして
 サイトを作るんです。
 ↓こういうの使ってます
 gooキーワードランキング
 Infoseekキーワードランキング
 無料登録ドットコム キーワードアドバイスツールプラス
 たくさんの人が検索している=たくさんの人が来るということ。
 そこに広告を仕込んでおいて、訪問者がその広告に対して
 一定のアクションをすれば報酬が入るわけです。
 だからたくさん人が来れば来るほど報酬が入る確率が高くなる。

 ここでワンドリサァチさん。

 ただでさえアニメ関連のキーワードは検索率高めです。
 何で?ってインドア派のアニメファンはネットユーザーが多いから。
 とりあえず皆サーチエンジンで探しますよね。

 だからと言ってやり手アフィリエイターは「アニメ」とか作品名とか
 そういう単語では勝負しないんです。
 そういうキーワードのサイトはごまんとあるから。
 サーチエンジンで探したとき、少しでも上に来ないと埋もれちゃう。

 Yahooサーチで「ドラゴンボール」で検索すると
 約10,300,000件のサイトがヒットしますが
 「バーダック」で検索すれば約64,000件。
 アフィリエイター視点では驚異的に少ない数字です。
 これなら余裕で1ページ目に表示されます。
 バーダックですか?カカロットのおとんです。マニアックすぎたか。

 実はワンドリさん、去年の秋もサーバダウンしているんです。
 それでびっくりした登録者さん達が、検索エンジンで情報を探した。
 だから検索順位がドカンと上がった。
 しかし夢サーチである「ワンドリサァチ」さんをメインテーマにして
 サイトを作っている人は全然いなかった。
 美味しいキーワードです。
 だからアフィリエイターは「ワンドリサァチ」が何かも知らず
 「ワンドリサァチ」をキーワードにしたブログを作った。
 (最近のアフィリエイターなんて自動で記事を作ってんです)

 結果としてですよ。
 ワンドリサーチのご案内ブログがボコボコとできちゃったわけです。
 「夢小説」が何かも知らない赤の他人が作ったご案内が(笑)

 最近の夢サーチさんはずいぶん色々と考えてくださって
 登録サイト保護のために検索避けを掛けているところが多いんです。
 ワンドリさんが検索避けしていたかどうかはサイトに入れないから
 わかりませんが、もし検索避けしていたらすごい迷惑ですよね。
 「ワンドリサーチとは長編夢を検索できるサイトです」とか
 そんなこと知っとるわー!!みたいな説明に
 「ワンドリサーチへのリンクはこちら☆」とか
 Yahoo検索上位サイトから力一杯リンク貼られちゃってんですから。

 …このブログには貼ってませんよ。探して来た方すみません。


 今日のこの話題はこっち側でどうこうできるものじゃありません。
 アフィリエイターさんだって生活掛かってますし
 同人知識への無知を責めることもできない。
 複雑過ぎるし、嫌ならやめろと言われたら何も言えない(笑)
 はっきり言ってどっちが悪いかって言われたら多分こっち;
 そんなこと言い出したら人のサイトに当たり前に無断でリンクを貼る
 検索エンジンだって悪いということになっちゃいますよね。

 だから特に対策は打てないお話だったんですけれどもね(^^;
 それでも知っているっていうことは
 もしかしたらいつか役に立つかもしれない。
 それだけのお話です。

 強いて対応策をと言うなら鴨にならんことです。

 「BLEACH夢小説」と検索したら自動記事作成ツールで作ったような
 妙ちくりんなブログに入ってしまった。
 「何じゃこのサイトは!夢小説ないじゃん!」
 呆れながらサイドバーに目をやると、amazon最新商品紹介欄に
 BLEACHのコミックス最新刊が紹介されていた。
 「わ、もう新刊出たんだ、買わなきゃ!」と
 そこからamazonへジャンプし最新刊ゲット!
 この場合、そのブログの管理人に購入額の数パーセントの報酬が入ります。

 もちろん買うほうとしてはその分上乗せされるわけでもなく
 1円も損するわけではありません。

 ですが、アフィリエイターは思うわけです。
 「BLEACH、夢小説の単語は美味しい」と。
 それでBLEACHと夢小説をキーワードにガシガシブログを作っていく。
 その間にやたら人気の高いBLEACH夢サイトを見つけたので
 客寄せになるかもしれないとそのサイトへのリンクを貼る……
 という可能性も無きにしも非ずですからね〜

 とりあえず鴨になりたくないんだったら広告は触らんことです。
 触ったから損するわけではないけれど
 触ったから調子付かせるということは大いにあります。
 だからもうね、どうせamazonや楽天で買い物するんだったら
 すっごく好きな管理人さんのブログの広告から入って買ってあげれば
 もしかしたらその管理人さんがうまいこと調子に乗って
 更新頻度上がるかもしれませんよ(笑)

 …まあこりゃあ冗談ですが、やたらとあちこちの広告に触らないこと
 そのくらいが同人界住民のささやかな抵抗です。
 つもりつもればアフィリエイターも
 「オタクはケチだ」と見放してくれるかもしれません(笑)

 ちなみに、同人サイトにおいて有効かつ王道とされる「荒らし」は
 アフィリエイターには全く通用しません。
 なぜなら彼らはサイトやブログを数百数千と持っているので
 ひとつくらい消されたって痛くも痒くもないのです。
 (あんなサイト、慣れた人なら1時間で30個くらい作ります)
 しかも全部違う名前で運営していますので総荒らしは不可能です。
 自分に厄が付くだけですよ〜。人を泣かせると(以下略)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。