検索避け

 版権ものの二次創作サイトなどをはしごしていると
 検索避けという言葉を目にすることも少なくないと思います。

 「検索避け」とは検索エンジンへの登録から
 逃げようという努力です(笑)
 検索エンジン(サーチエンジン)とは
 ネット上の情報をキーワードやURLで検索するためのページです。
 有名なところではYahoo!とかGoogleなどです。

 まず「なぜ逃げなくてはいけないか」

 若芽さんという健全な女子中学生がネットデビューしました。
 健全なくせに鎧伝サムライトルーパーというアニメが大好きです。
 健全なので同人なんて言葉は知りません。
 当然同人誌もコミケもヤオイもBLも夢小説も知りません。

 彼女は早速Yahoo!の検索窓にサムライトルーパーと入力。
 検索結果にまずはサンライズの公式ページやWikipedia等が表示され
 彼女はトルーパーのマニアックな情報を貪り読みました。

 だんだん下へと辿っていくと「ファンサイト」というページに
 行き当たりました。
 そこで待ち受けていたものはめくるめくやおいの世界でした(笑)

 いやっ!征士が当麻とあんなことを・・・!!

 これで喜んじゃったら腐女子一丁上がりですが
 普通、免疫のない女の子だったらトラウマものですよ;
 トルーパーのトの字を見ただけで鳥肌が立つかもしれません。

 そのファンサイトの管理人さんだってトルーパーが大好きだから
 トルーパーサイトをやっているんです。
 しかし彼女は確実にトルーパーファンをひとり排除したのです。
 絶滅危惧種のトルーパーファンを(笑)
 若芽さんはその後アンチトルーパーもしくはアンチオタクとなって
 トルーパーファン排斥運動や非難運動に掛かるかもしれんので
 身の破滅ですよ(^^;

 自分でやっておいて何ですが、原作者に無断で二次創作を行うのは
 違法行為なのです。
 今のお話で一番損するのは
 若芽さんでもファンサイトの管理人さんでもありません。
 原作製作者さんです。
 トルーパー、ホモアニメじゃないですから!濡れ衣です!
 ・・・なんか「やおい」の代名詞だった時代がありますけどさ。
 まあ、そういう迷惑行為だということで;

 それは別にヤオってなくても同じです。
 二次「創作」なんだから、当然原作者でない誰かのフィルターを
 通した作品となり、それがイメージをぶち壊しにする可能性は
 非常に高いです。

 だったら何で皆二次創作なんてするの?
 何で取り締まられないの?というところなんですが
 当然製作側から訴えられたら取っ捕まります。
 製作側には製作側の大人の事情というやつがあって(笑)
 あんまり説明すると逆鱗に触れますので
 ここでは「好意」とさせていただきます。
 ほ、ほら!忙しいとかね!怖いよ〜!喧嘩売ってませんよ〜!
 サンライズ大好き!ガンダム最高!カミーユラブリー!←つい・・・

 ちなみにガンダムなんて恐れ多すぎてやってませんので念のため。

 雑誌の投稿コーナーとか「描いてv送ってv」みたいな雰囲気が
 どうも境界を見失わせるのですが、好意です。
 私たち同人屋は好意で生かされている日陰の身。
 その日陰が日向をうろついたらいかんのです。
 公式ページの上位になんて表示された日には
 若芽さんのような犠牲者の死屍累々です。

 ・・・というかこれって本来検索避けで隠れましょうという
 お話じゃないですよね・・・
 二次創作そのものが違法であるという事実を抜きにしても
 多くの人の目に触れる場所で発表していい作品かどうかは
 考えるべきですもの。
 それを疎かにしてとんでもないものが出回ったつけが
 最近の著作権なんちゃらアレルギーの流行に
 つながっている気がします。
 ・・・いや、これは私見です。すみません。

 ですから検索避けなんてずるい逃げの手かもしれませんが
 これ以上製作側や不特定多数の人に不快な思いをさせないために
 できることのひとつだと思います。

 具体的な方法についてはまた次回・・・。

 あ、一部同人活動を許可してくださっている製作会社もあります。
この記事へのコメント
管理人様スペースお借りします。
ここでしか読めないあの超人気作品を配信開始!!。+゚(*´∀`*)。+゚
ポイントで読むと10%オフの値段で安く買えちゃう☆
携帯からなら親にもバレずこっそり読むことが出来るかもΣd(・∀<)
配信同人誌数100冊近く!
貴女の中でいつでもイベント開催中(*^∇^*)
http://e-xtreme.co.jp/otome/
Posted by りん at 2007年12月13日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41871788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。